プラセンタのほうれい線に対する効果

プラセンタのほうれい線に対する効果

ほうれい線は、メイクでも隠すことが出来ません。ほうれい線は、皮膚に深く刻まれているような状態となっているため、ファンデーションで隠そうとすると、かえって目立ってしまう場合もあります。

 

ほうれい線があると、実際の年齢よりも老けて見られてしまうため、多くの女性の悩みの種となっています。ほうれい線は、一度出来てしまうと消すことが難しいとされていますが、何か良い方法はないのでしょうか。

 

ほうれい線が出来る原因

若い頃にお肌にハリがあるのは、皮膚内のコラーゲンの量が十分であり、繊維芽細胞の活動が活発で、お肌に潤いがある状態だからです。ところが、年齢を重ねていくうちに、コラーゲンの量が減少していき、繊維芽細胞の働きが低下していきます。

 

このことから、肌全体に小じわなどが目立つようになってくるのですが。特に口元は良く動かす部分であるため、しわも入りやすくなります。お肌に十分なハリがある場合には、しわが入ったとしても、お肌の弾力ですぐに元に戻るのですが。加齢に伴う皮膚組織の劣化により、ほうれい線が次第に深く刻まれていくことになります。

 

プラセンタのほうれい線に対する効果

お肌の真皮の部分にコラーゲンをはじめとする、エラスチンやヒアルロン酸などのお肌のハリのもととなるものがあります。コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の3つの成分が正常に働くためには、繊維芽細胞の活動が活発であることが必要不可欠です。

 

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸は、新陳代謝と共に、常に入れ替わっている状態であるため、お肌に十分なハリや潤いを保ちたい場合には、これらの成分を毎日の中で補う必要があります。さらに、繊維芽細胞の活動を活発にするための対策を取ることが大切です。

 

プラセンタには、線維芽細胞増殖因子(FGF)が含まれているため、プラセンタを取り入れることで、お肌の繊維芽細胞の活動を活発にします。繊維芽細胞が活発に働くことによって、真皮内にあるコラーゲンの生成を促して、お肌の弾力を取り戻すためのサポートをすることが出来ます。その結果、深く刻まれたほうれい線への効果を期待することが出来ます。

 

ほうれい線を改善するには、毎日の中で、お肌の弾力をサポートするための成分を補う必要があるのですね。