馬プラセンタの成分

馬プラセンタの成分

馬プラセンタは、肌の内側の真皮細胞にまでアプローチしますから、肌の奥まで水分があるふっくらしたきめ細かい肌を作るのに有効です。肌の奥にある真皮細胞が自発的にターンオーバーするには、なんと3年から5年もの歳月がかかります。

 

また、真皮の内側にまでアプローチする化粧品は、高価な物でも限られていますから、馬プラセンタが非常に有効であると分かります。馬プラセンタを毎晩飲むようになってから、朝の目覚めが良くなったという声をよくききます。

 

それは、馬プラセンタにある疲労回復効果が関係しています。

 

疲労回復には、体内で生成することのできない必須アミノ酸が非常に有効になっています。馬プラセンタには、豚プラセンタのおよそ254倍ものアミノ酸が含まれていて、アミノ酸の種類も6種類と非常に豊富です。この必須アミノ酸は、疲れを取るだけではなく、基礎代謝も上がるので、美肌効果を感じたり、ふっくらしたお肌を体感することができます。

 

馬プラセンタに含まれるコラーゲンの主成分の場合、700倍含まれていると言われています。

 

さらに、馬プラセンタは、非常に吸収率が高いのも身体に良い影響を与えてくれる一因になっています。馬プラセンタは、アンチエイジングに良いと言われています。細胞を活性化させて老いを感じさせない強い抗酸化作用のたまものです。