馬プラセンタとは

馬プラセンタとは

最近、馬プラセンタが注目を集めています。以前は、豚プラセンタが注目されていてそれに次いで植物系のプラセンタなども人気がありました。

 

では、どうして馬プラセンタが人気を集めているのでしょうか。

 

まず、プラセンタとは何かといいますと、胎盤のことです。
つまり、馬プラセンタは、母子を繋いでいたへその緒のことを指します。

 

馬が出産する際に切った胎盤からプラセンタを抽出しています。豚は、年に2回出産し、1度の子供の数はおよそ10頭ですから、年間20頭もの子供を産みます。ですから、豚の胎盤は薄い水膜上です。反面、馬は妊娠期間が11ヶ月と人間よりも長く、胎盤の状態は肉厚で濃厚です。

 

プラセンタの質は高いのですが、出産頭数が少ない分、とても希少性のあるプラセンタなのです。馬プラセンタは、豚プラセンタには無い必須アミノ酸が含まれているのが特徴。

 

プラセンタは、生まれてくる子供の唯一の栄養源です。

 

ですから、非常にたくさんのアミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラル、成長因子等が豊富に含まれています。そう考えると、アンチエイジングや身体に良いのも納得ですね。豚プラセンタ等を飲んでいる方は、一度、馬プラセンタの効果を比較してみませんか?